忍者ブログ

[PR]

2017年09月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年最後の萌えフィギュア(たぶん)

2008年12月01日
エクセレントモデル マクロスF クラン・クラン(AA)のフィギュアが届きますた。
このサイズのフィギュアを買うのは、おそらく今年最後になるかと思います。

マクロスFの準ヒロイン・クランが、ランカとシェリルを差し置いて最初に立体化されました。
ゼントラーディ(巨人)の時と、マイクローン(人間)時では見た目も性格も正反対になってしまう彼女ですが、
今回はマイクローンの状態でのフィギュア化です。

携帯撮影で画像も悪いし、床に置いただけですので大したものではありませんが、簡単なレビューをしてみようと思います。

箱。でかいです。
Image773.jpg





















なんでこんなにデカイのかというと、ツインテールな髪の毛の片方が別パーツになっているからなんですね。
しまった、ブリスターの状態も撮っておけばよかったorz

全身。
Image774.jpg

髪の毛が大きく風になびいたような感じで、
全幅はけっこうなサイズがあります。

片足立ちで躍動感のあるポーズですが、
グラつくこともなく台座にしっかりと立っています。

物語後半で恋人が戦死し、暗い表情の多かったクランですが、
フィギュアでは元気いっぱいな明るい姿です。












すこし寄ってみました。
Image775.jpg


ふっくらした頬に大きな瞳、特徴的な眉も、しっかり再現されています。

塗装の汚れもなく、シンプルな造りながら細かいパーツまできちんと塗り分けられており、とても丁寧な仕上がりです。








後ろ
Image776.jpg


かぼちゃパンツみたいなコスチューム。かわいいです。
ブーツのみパール塗装が施されていて、服との質感の違いを表現しています。

リボン(?)はクリアパーツです。
左の髪の毛が別パーツだったのですが、嵌めてしまうと元通りに箱に入らない恐れがあるため、ゆるく挿してあります;

全体的にシンプルな造型で、それでいて必要なものがきちんと詰め込まれた良いフィギュアでした。
欲をいえば、髪の毛にもうすこし細かい表情を入れてもよかったのでは・・・と思います。

それでも金額的にもじゅうぶん満足できる仕上がりです。
このクオリティでのランカとシェリルが登場することを期待してしまいますね。




それにしても画像が汚いなぁ・・・やっぱり横着しないでデジカメ使えばよかったなぁ・・・・・・・



にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: