忍者ブログ

[PR]

2017年11月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログを移転します。

2009年01月25日
ここのブログがどうも使いにくいので、FC2ブログへ移転します。
今後ともよろしくお願いいたします。
移転先→http://12000000.blog81.fc2.com/
PR

ウソから出たホント

2009年01月24日
最初は冗談だった転職の話が現実のものになりました。

一昨日、会社を辞める意思を上司に伝えたところ、
寝耳に水、さぞ面食らった様子でしたが、思ったより強く引きとめられるようなこともなく、存外にアッサリとしたものでした。

退社の理由として、「給与面で今よりも良い条件のところを見つけたので・・・」といったところ、
それならばと今の給料よりいくらか上乗せした額を提示してきました。
それで自分は、一晩考えさせてほしいと、返答を保留したのです。

そして翌日、つまり昨日の金曜日ですが…やはり退社することに決めました。

たしかに、この話で給料の大幅アップの見込みはありました。
しかし、その時の上司の話し方がいかにも恩着せがましく、(「特例中の特例」だとか「社員の中では一番の額だから」とか) そんな感じで居続けても、この先ずっと足元を見られるような気がしてならない。
それでも、一瞬は思った。
『働きやすい職場をつくるのは、そこで働く自分たちの力である』
だから、自分が職場環境を改善する努力をしていけば、ゆくゆくはみんなが気持ちよく働ける会社にできるかもしれない。
自分のためにしたことが、結果的に全体のためになるのだから。

しかし、同僚や先輩社員から返ってきた言葉は、絶望的なものだった。
『この会社(上司)が変わるわけがない』
そんな疲れることを考えないで、給料分だけテキトーに働けばいいんだと。
自分も最初はそう思っていた。
でも、そうやって毎日毎日グチをこぼしながら働き続けるのは、つらい。
できることなら、辞めるようなことはしたくなかった。
上司はまったく気に入らないが、一緒に働いてる仲間のことは好きなんだ。
できることなら、気分よく一日の仕事をこなし、たまにはグチも言うけれど楽しく働きたいじゃないか。
そういう会社をつくっていくのは、そこで働く人間のチカラじゃないのか。

だが、もう誰もそんな気はないらしい。
この会社には、そんなエネルギーはとっくに消えうせてしまっているのだ。
従業員の誰もがゾンビのような会社。

そんな中で腐っていくのはゴメンだ。

腐った雰囲気に気付かない上司も悪ければ、改革の意識すら持たない従業員も悪い。

それで、もう見切りをつける決心がついた。

せめて自分が辞めることで、何が大切なのか気付いてくれる人がいれば、それでいい。

今はそう思っている。

ベビーカー爆砕

2009年01月15日
ベビーカーが爆砕しました。

先日、親子でお出かけしたときのことです。
帰宅して、わたくしはベビーカーを段差を越えるためにハンドルを少し持ち上げたところ、

1c51c3d0.jpeg















(;゜Д゜)




はい、このとおり。


じゃねえ。

折れました。根元から綺麗にバッキバキに。
もう芸術の域に達してるくらい見事に折れたんですよ。
なんじゃこりゃ。

で、週明けの営業日にすぐ電話しました。
10時くらいなら大丈夫やろ、と思って掛けたら繋がりません。
結局11時にようやく繋がり、修理の依頼をすることができました。
保証期間は過ぎてたのですが、タダで直してくれるらしいので良かったです。

で、今日代車が来たようです。
代車の写真は撮ってないので、また今度です。
ハンドルの写真も奥様のブログから転載ですしw

ちょっと鬱になるとき

2009年01月14日
自分が鬱になる瞬間がある。
「舌足らず」なのだ。
どうもうまく喋れないときがあり、自分で言いたいことがきちんと言葉になって出てこない。

昨年、同業の別会社でヒトを探してる云々という記事を書いた。
ようやく自ら話ができることになり、さっそく仕事帰りに電話をかけてみた。
今日は責任者の人が早くに帰ってしまったようで、伝言だけお願いしたのだが、その電話でうまく話せたかどうか、後になってすこし不安になってしまった。

『話し方教室』とか通おうかな。

アニキに会えるかも?

2009年01月12日
アニキといえば、そう!水木一郎アニキの他に誰がいるというのですか?!
アニメソング界の大御所であるアニキに会えるかもしれません。
なんと地元のホールで3月にコンサートがあるのです。
『アニソンBIG3』という、ちょっとうさんくさいタイトルがついたコンサートですが、
水木一郎さん、堀江美都子さん、影山ヒロノブさんというビッグネームが集まるわけですよ。

チケット販売は12月からおこなわれていたようですが、まだぜんぜん売り切れてないみたいです。
ふつうの有名なコンサート会場とかだったら簡単にチケット取れないですよ。
調べたら、500人も収容しない小さいホールだし、もしかしたら握手会とかサイン会とかやるかもしれない?
とか淡い期待をこめて行ってみようと思います。
ちなみに奥様を誘ったら拒否されたので、おひとりさまです(´Д⊂グスン

〔告知のチラシ画像〕(一部カットしていますw)
Anison-F.jpg


























 | HOME | 次のページ »