忍者ブログ

[PR]

2017年11月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ポケモン プラチナ37日目 ギンガだんアジト潜入 inトバリシティ

2008年10月25日
ロッククライム要因のグレッグルさんを連れ、本来の目的地である エイチ湖 へ向かいました。
ライバルくんが行ってから中二日ほど開いており、彼の安否が気遣われます。

Image367.jpg














大丈夫なようでした。
悪態をつく元気はあるみたいですが、どうも普段の彼とは違う様子。

どうやらギンガ団幹部のジュピターにやられてしまったらしいです。
Image368.jpgImage369.jpg















ジュピターは、すでに3体の伝説ポケモンをあつめ終わったことを告げてトバリシティのアジトへ帰っていきました。
残されたライバルくんは絶句。
自分のいままでのトレーナーとしての心構えを反省しているようです。
Image370.jpg














こんなカッコいいセリフを吐くなんて、主人公よりもよほどドラマチックなストーリーを歩んでいるような気がします。
ちょっとうらやましいです。

相当へこんだらしく、ギンガ団のアジトへリベンジに行くなどは考えていないみたいです。
しかたがないので、ひとりで飛んでいきました。

Image372.jpg










 ま た お 前 か




ハンサム再び。
「持っているぜ」じゃないよ。さっさと逝け。
正面から行くのは無理らしいです。

ていうかこの人、どの湖にも来てませんでしたが、警察はなにも情報を得ていなかったのでしょうか。

単にすれ違いで会わなかっただけだと思いたいです。

Image373.jpg














説得力ねぇなぁ・・・
Image374.jpg














ハンサムさんは何をやっているんでしょうか。早く開けてください。
仕方がないので回り道です。
Image375.jpg














早く開けてください。

これでは何のために先に行ったのか、わけがわかりません。
ここまで使えないと殺意すら覚えます。

Image376.jpg














ふつうに落ちてました(゜Д゜;)ポカーン
こんなところに落ちてるってことは、ハンサムさんはカギの回収はしていないのでしょう。
どこから奥に入っていったのでしょう。
そういえば下っ端の連中もハンサムさんのことは何も言いません。
見つかっていないのか、それともハエか何かだと思われているのでしょうか。

ボスの話を聞くために、ビルの受付から中に入る必要があるとの情報を得たので、すぐに向かいます。
Image379.jpg










 いました。



どうやってここに来たのですか。

ていうか、倉庫からこっち側につながる通路なんて無かったと思うのですが。

ホールのような場所でギンガ団が集まっています。
なんだかネズミ講の講習みたいです。
まっていると、ステージのように高くなった場所にボスのアカギが現れます。
Image381.jpg














聞くところによると、人類は弱くて愚かなので、伝説のポケモンから奪ったエネルギーか何かで世界を変えるということらしいです。
地球にアクシズを落とす前のシャアが似たようなことを言ってたような気がします。
ジーク・ジオン!とか聞こえてきそうです。

Image382.jpg










 ジーク・ジオン!(゜Д゜)∩∑



Image383.jpg














ここらで一服、ですか。余裕ですね。
Image384.jpg














年齢なんて割とどうでもよい情報だと思うのですが、そういうところだけはなんでちゃんと押さえてますか。

それにしても27歳であんなに老けこんでしまうなんて、けっこう苦労してそうです。
ハンサムさんももう少し苦労したほうがいいと思います。
で、この使えない刑事はアカギの話を聞いて満足したのか帰ってしまったので、一人で先に進みます。
どうして警察なのに率先して首謀者を追わないのでしょうか、まったく不可解でなりません。

Image385.jpg














物陰で聞いていたのに気づいているなんて、なかなか鋭い御仁です。
というか、主人公がここへ来ることも予見していたような口ぶりです。
出会った当初は酔っ払いか何かと思ってましたが、実はすごい人でした。それとも他がアホすぎるのでしょうか。 ハンサムを筆頭に。

Image388.jpg










当然、こうなります。



こちらもなんとかここまで来れる力量がついてきましたので、互角に渡り合うことができました。
Image389.jpg










 マスターボール貰いました。



まさかここでこんなレアアイテムをいただけるとは思いませんでした。
使いどころにスゲー悩みます。もしかして悩ませてノイローゼにする作戦ですか。

Image390.jpg














まだ言ってます。
実はギンガ団なんて信用していないらしく、すべて自分自身のためにやってることだそうです。
伝説のポケモンも、もういらないので逃がしてこいと言われました。
拾ったペットは自分で責任もって飼うということをお母さんに教わらなかったのでしょうか。

Image391.jpg





 ジーク・ジオン!!(゜Д゜)∩∑








誰も聞いてねー

Image396.jpg














ここの研究員がゲロしそうになってます。
カプセルの中はグロ画像と思われるので詳しい説明は自重されてるっぽいです。

この部屋の奥に、伝説ポケモンの3体が閉じ込められていました。
Image392.jpg














信用されてないんだから、真意を知らされてないのも当然です。
ここで「あんたらは捨てゴマらしいですよ」とか言ったら発狂されそうで怖いです。
Image393.jpg














それでもボスのために健気に働いています。
これが若さか・・・

いや、こっちのほうが子供でした。
Image394.jpg














はい。ポチッとな

Image395.jpg














じいさんだけ残りました。
別の作戦を持ってボスの向かったテンガン山に続くそうです。

やっぱり自分も行くべきなんでしょうか。山男になるのは嫌なのですが。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: